2000年東京大学工学部卒業、02年東京大学大学院工学系研究科修了、11年に米ブラウン大学から経済学の博士号(Ph.D.)を取得。経済産業省、米ボーリング・グリーン州立大学経済学部助教授、英ダラム大学ビジネススクール准教授(経済学)・実験研究センター長などを経て22年から慶応義塾大学経済学部教授。専門は実験・行動経済学、ビジネス経済学、公共経済学で、幅広い応用経済学の問いを研究。研究成果はThe Economic Journal、Management Science、Journal of Law, Economics & Organization、Journal of Economic Behavior&Organization、Experimental Economicsなど国際ジャーナルに多数公刊。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。