1955年生まれ。立教大学経済学部卒業、同大学大学院修士課程修了、東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得修了、早稲田大学商学博士。東京大学社会科学研究所助手、米ハーバード大学ライシャワー研究所客員研究員などを経て現職。経済産業研究所(RIETI)ファカルティフェロー、早稲田大学高等研究所顧問。研究テーマは日本経済論、日本経済史、コーポレートガバナンス。著作に『企業統治と成長戦略』(東洋経済新報社、2017年)、『日本の企業統治 その再設計と競争力の回復に向けて』(東洋経済新報社、2011年)など。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。