1991年に電気通信大学計算機科学科を卒業。学生時代は、人工知能の基本をかじる。同年、日経BPに入社し、日経パソコン、日経PC21、日経エコロジー(現・日経ESG)などに配属。ネットバブル期のスタートアップなどを取材する中で、次第に企業経営への関心を高め、2007年日経トップリーダーに配属。以来、日経レストラン編集部なども挟みつつ、中小企業・スタートアップに関する取材を一貫して続ける。工場カイゼンの連載を長く担当し、製造現場の取材も多い。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。