1971年生まれ。独ビジネス誌brand einsおよび英エコノミスト誌のテクノロジー特派員として活躍。元ワイゼンバウム・ネットワーク社会研究所主任研究員。マイヤー=ショーンベルガー教授との共著(邦題は『データ資本主義』<NTT出版、2019>)はベストセラーに。同教授との新たな共著『Access Rules:Freeing Data From Big Tech for a Better Future』(University of California Press, 2022)を出した。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。