葬儀社スタッフを経て2002年にライターに転身。2010年からデジタルと死の関わり合いを調べるようになる。著書に『ネットで故人の声を聴け』(光文社新書)、『デジタル遺品の探しかた・しまいかた、残しかた+隠しかた』(日本加除出版/伊勢田篤史氏との共著)など。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。