EY Japanにおいて、国内140人の人事組織コンサルティングサービス事業責任者兼アドバイザリー部門の経営会議メンバーを務める。20年以上の人事変革経験を持ち、専門は人事戦略策定、HRトランスフォーメーション、チェンジマネジメント、デジタル人事など。グローバルコンサルティングファームのHRトランスフォーメーション事業責任者やアジアパシフィック7カ国のHRコンサルティング推進責任者経験を経て、2017年4月より現職

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。