製品戦略や技術開発などを指南するビジネスカタリスト。新規ビジネス提案や操作性向上、品質管理などを得意とする。2009年にビジネス・ブレークスルー大学大学院を修了しMBA取得。カシオ計算機で組み込みソフトの開発などに携わった後、1996年からシリコンバレーにある同社R&DセンターでハンドヘルドPC関連のベンチャー管理を担当。2002年にナムコで北米のワイヤレスゲーム事業を立ち上げた後、05年に小型インプットデバイスのベンチャーを起業するも資金難で頓挫。15年からウーバーとリフトの運転手を務める。現在はリフト専業で、ドライバーをしながら将来のビジネスプランを練っている。シリコンバレー在住。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。