高等数学を用いた独自の戦略理論、革新的なアイデアを生み出すノウハウ、マーケティング理論等、一連の暗黙知であったマーケティングノウハウを形式知化し「森岡メソッド」を開発。経営危機にあったユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に導入し、わずか数年で劇的に経営再建した。
1972年生まれ。神戸大学経営学部卒業後、1996年P&G入社。ブランドマネージャーとして日本ヴィダルサスーンの黄金期を築いた後、2004年P&G世界本社(米国シンシナティ)へ転籍、北米パンテーンのブランドマネージャー、ヘアケアカテゴリー アソシエイトマーケティングディレクター、ウエラジャパン副代表を経て、2010年にUSJ入社。2012年、同社CMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)、執行役員、マーケティング本部長。USJ再建の使命完了後、2017年、マーケティング精鋭集団「株式会社刀」を設立。「マーケティングとエンターテイメントで日本を元気に」という大義の下、数々のプロジェクトを推進。刀の精鋭チームを率いて、USJ時代に断念した沖縄テーマパーク構想に再び着手し注目を集める。また、破綻した旧グリーンピア三木(現ネスタリゾート神戸)をわずか1年でV字回復させるなど、早くも抜群の実績を上げている。近著にリーダーシップの身につけ方を記した『誰もが人を動かせる!あなたの人生を変えるリーダーシップ革命』(日経BP)がある。

著書の紹介
『誰もが人を動かせる!あなたの人生を変えるリーダーシップ革命』(日経BP)
『苦しかった時の話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」』(ダイヤモンド社)
『マーケティングとは「組織革命」である 個人も会社も劇的に成長する森岡メソッド』(日経BP)
『確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力』(KADOKAWA)
『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門』(KADOKAWA)
『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』(KADOKAWA) 

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。