国際基督教大学卒。東京大学大学院博士課程修了、博士(法学)。オーストラリア国立大学博士研究員、米スタンフォード大学客員准教授、神奈川大学教授を経て2019年から現職。外務省・科学技術外交推進会議委員。専攻は国際政治学、とくに米中関係、東アジアの国際関係。著書に『米中対立 アメリカの戦略転換と分断される世界』(中公新書)など。(写真:的野弘路)

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。