1976年米トリニティ大学卒業、80年米ハーバード大学大学院で社会学の博士号(Ph.D.)取得。ハーバード経営大学院、米シカゴ大学、米ボストン大学経営大学院、米テキサス大学オースティン校などを経て現職、情報技術と経営学を担当。編著多数、米経営誌ハーバード・ビジネス・レビューに最も寄稿している著者の1人として知られるほか、米MITスローンマネジメントレビュー、英フィナンシャル・タイムズなどに寄稿を続けている。米マサチューセッツ工科大学(MIT)デジタル経済イニシアチブでフェローを務める。デロイトアナリティクスのシニアアドバイザーも兼務。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。