1955年生まれ。東京大学理学部地学科卒業。通産省(現経産省)を経て97年より京都大学大学院人間・環境学研究科教授。理学博士。専門は地球科学・火山学・科学コミュニケーション。京大の講義は毎年数百人を集める人気で教養科目1位の評価。「世界一受けたい授業」「情熱大陸」などに出演しテレビ・ラジオ・雑誌で科学を明快に解説する「科学の伝道師」。週刊エコノミストに「鎌田浩毅の役に立つ地学」を連載中。


著書に『首都直下地震と南海トラフ』(MdN新書)、『富士山噴火と南海トラフ』『地学ノススメ』(ブルーバックス)、『京大人気講義 生き抜くための地震学』『やりなおし高校地学』(ちくま新書)、『地球の歴史』『マグマの地球科学』『理科系の読書術』(中公新書)、『火山噴火』(岩波新書)、『日本の地下で何が起きているのか』(岩波科学ライブラリー)、『世界がわかる理系の名著』『成功術 時間の戦略』(文春新書)、『新版 一生モノの勉強法』『座右の古典』(ちくま文庫)など。

◇関連リンク
ホームページ

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。