1975年生まれ。ダブルケアラー(介護と育児など複数のケアをする人)として、介護に関する記事やエッセイの執筆などを行っている。ホームヘルパー2級。著書に23歳から若年性認知症の父親の介護、ガンを患った母親の看病の日々を綴った『笑う介護。』(漫画・松本ぷりっつ、成美堂出版)や『みんなの認知症』(同)などがある。岡崎家で日夜生まれる面白エピソードを紹介するブログ「続・『笑う介護。』」も人気。オフィシャルサイトはこちら

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。