米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)地理学教授。1937年、米ボストン生まれ。米ハーバード大学で生物学、英ケンブリッジ大学で生理学を修めた後、進化生物学、鳥類学、人類生態学なども駆使した学際的な研究を続ける。世界的大ベストセラーとなった『銃・病原菌・鉄』(草思社)でピュリツァー賞を受賞。『人間はどこまでチンパンジーか?』(新曜社)、『文明崩壊』(草思社)、『昨日までの世界』(日本経済新聞出版社)など著書多数。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネス電子版に記事を最後に執筆した時点のものです。