全3154文字

 同氏の持論は、世界各国の規制当局者から支持を集めていることで知られている。彼はまず、フェイスブックが立てたプロジェクトと、ビットコインとの間には大きな違いがあることを説明した。ビットコインの価値は、その供給量(どのくらいのビットコインが出回っているか)および投資家の需要によって決定する。そのため価格が大きく変動しやすい。

 それに対し、ステーブルコインは現存するドルなどの法定通貨に対するレートが一定に保たれるため、その価値は安定すると考えられている。IMFはステーブルコインを電子決済の一種として扱いたい考えだ。