全3656文字

カタールは政治手段に利用

 湾岸諸国の中で最も積極的にリスクを取りにいっているのがサウジだ。サウジの中央銀行はなお5000億ドル(約54兆円)の資産を有するが、こうした巨額の資金でさえも、サウジの皇太子のお気に入りのプロジェクトであるPIFの陰に隠れつつある。5年前、PIFが管理する資金は840億ドル(約9兆1000億円)だった。それが今日では3200億ドル(約35兆円)に膨らんだ。

 PIFは、予想外のことに、シリコンバレーに多額の投資を行うようになった。今では電気自動車の米テスラやその競合の米ルーシッドモーターズ、さらには宇宙旅行用ロケット開発の米ヴァージン・ギャラクティック、VR(バーチャルリアリティー)ゴーグルの米マジック・リープの大株主だ。日本のソフトバンクグループが運営するIT(情報技術)ファンド、「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」にも450億ドル(約4兆9000億円)を投資している。