全3807文字

従業員の生産性を定量化する

 同様のサービスを提供するテラマインド(米テラマインド製)は、データ入力や顧客サポートを担う従業員を対象とする。「誰が手を抜いていて、誰が高いパフォーマンスを上げているかを特定できる」というのが宣伝文句だ。生産性を定量化するため、従業員の行動に関する「プロファイル」を膨大なデータから生成する。対象とする行動は非常に細かく、各従業員の日常活動を解析するようなものだ。

 報告書は性別や人種など個人の詳細情報には触れないが、ユーザー企業はテラマインドから得たデータを他のデータと統合して分析することができる。