全3685文字

2008年の金融危機後も、企業・家計が債務の返済を優先し低成長が続いた。この情勢が16年以降、激変した。経済大国の政府が実質的に財政ファイナンスを実行したゆえである。ただし、この策は例外的な環境でのみ許されるもの。十分な規律を保つ必要がある。