全3669文字

中国の景気減速が、ハイテク産業を苦しめている。中でも、スタートアップに回る資金が細っているのだ。専門家は、スタートアップの時価評価額は1年前の半分程度にしかならないと指摘する。ハイテク大手も安穏としてはいられない。アリババやテンセントもリストラ策を発表した。