“東京のつくり方”、売ります

 海外が注目するコンテンツとしての東京。街に蓄積された都市計画の知見にもビジネスチャンスが潜んでいる。鉄道を中心とした公共交通が高度に発達した東京の街づくりが、世界で高く評価されているのだ。

 国内トップクラスの設計事務所である日建設計(東京・千代田)は、ターミナル駅を中核とする都市整備の技術やノウハウを積極的に海外展開している。同社はこれまでにJRや私鉄、地下鉄が複雑に交錯する東京で、駅に流入した乗降客を街に誘導し、周辺地域の活動を豊かにする都市計画のマスタープランを作成してきた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2892文字 / 全文4464文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「TOKYO再起動 衰退か、進化か」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。