厳しい氷河期を経験した人材は企業の中でどう評価されているのか。氷河期世代は自らの境遇をどう感じているのか。日経ビジネスでは調査会社マクロミルの協力を得て氷河期世代、バブル期を経験した上の世代、ゆとり教育を受けてきた下の世代を含む22~65歳にアンケートを実施した。2635人から回答を得た。

[画像のクリックで拡大表示]
【調査概要】
【調査概要】
調査会社マクロミルの協力を得て「会社内の世代意識に関する調査」と題して2022年5月12~16日、25~27日にインターネット経由でアンケートを実施。氷河期世代879人を含め、22~65歳の男女計2635人から回答を得た。
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り640文字 / 全文792文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「氷河期世代をなめるな」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。