スーパーマーケット業界に、戦いの始まりを告げるほら貝の音がこだましている。買収を繰り返し、天下統一に向かうイオン。地の利、草の根で対抗する地方の有力スーパー。列島を見渡せば、群雄割拠する企業が火花を散らす。今は巣ごもり消費が追い風だが、人口減少でいずれ市場は大収縮する。業態の垣根を越えた競争の激化は必至、デジタル技術による革新も待ったなしだ。いかに知略を巡らし、生き残るのか。世はまさに、戦国時代──。(イラスト=PIXTA)

(酒井 大輔、江村 英哲、田中 創太)

CONTENTS

日経ビジネス2022年4月18日号 8ページより目次