ニッポンの「転勤」が転機を迎えている。これまで企業はポストありきの配置転換やジョブローテーションの名のもと、社員を国内外に送り出してきた。だが、個人のキャリアに対する価値観が変わり、リモートワークも進展。転居を伴う異動は時代にそぐわなくなっている。他方、転勤による人材育成を自社の成長につなげる企業もなお多い。転勤、あなたはどう考えますか?(写真=PIXTA)

(上阪 欣史、白壁 達久、奥平 力、三田 敬大、藤原 明穂)

CONTENTS

日経ビジネス2022年4月11日号 10~11ページより目次