復活狙う古豪

 長く自動車産業を支えてきた伝統的な部品サプライヤーも、ソフトを中心とする自動車進化の波に乗れば、大きく成長できる可能性を秘める。

 22年2月7日、売上高が3兆円規模に達する新たなメガサプライヤー「FORVIA(フォルヴィア)」が欧州に誕生した。仏フォルシアと独ヘラーが経営統合した新グループだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2514文字 / 全文3876文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「クルマ電脳戦 テスラ追うトヨタ、グーグル」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。