20XX年3月、私は運転席のない車に乗り込んだ。渋滞なんて昔の話。「おはよう」と語りかけると、到着時間や天気を教えてくれる。常に最新の状態に機能が保たれ、どんどん賢くなる──。こんな未来の車の実現へ、自動車産業が変わり始めた。車造りの核心となるのは、ソフトウエアだ。価値あるソフトを生み出すことが求められる時代。勝つのは誰だ。(写真=PhonlamaiPhoto/Getty Images)

(大西 綾、橋本 真実、生田 弦己、岡田 達也、吉岡 陽)

CONTENTS

日経ビジネス2022年3月14日号 12~13ページより目次