通常医療制限は地域で異なる

ただ、東京都などでは確保病床数が増えたにもかかわらず、いざとなるとその通りには使えないケースが多かった。数だけ増やしても効果を上げられるとは限りません。

 確かに第5波では、一部の自治体で確保病床として数字を上げていながら、実際にはそこまで患者を受け入れられないといった重大な問題がありました。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1542文字 / 全文2352文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「危機は去ったのか 緩む日本、コロナ第6波への戦略」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。