(写真:PIXTA)
(写真:PIXTA)

市場再編に伴うガバナンス強化の動きにより、社外取締役の増員と多様化が求められる。では現状、どのような人物が社外取締役、社外監査役として人気を集めているのか。東証1部企業での兼任数から「行列のできる」社外取締役一覧を作成した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り15文字 / 全文127文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

世界の頭脳に学ぶウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「上場とは何か 東証再編 当落線上300社リスト」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。