この記事は日経ビジネス電子版に『野田クリスタルが語る「まさか俺のゲームを任天堂が認めるとは」』(9月15日)『世界3億5000万人が集うゲーム、「フォートナイト」の磁力』(9月17日)として配信した記事を再編集して雑誌『日経ビジネス』9月27日号に掲載するものです。

ゲームは娯楽の域を超え、人々をつなぐプラットフォームと化しつつある。1億人を超えるユーザーを抱えるゲームも登場し、国境を越えて新たなビジネスを生む。そこに日本勢の存在感は薄い。強すぎた過去が「イノベーションのジレンマ」をもたらしている。

(写真=© 2021, Epic Games, Inc.)
(写真=© 2021, Epic Games, Inc.)
<span class="fontBold">人気女性歌手のアリアナ・グランデさんがゲーム内の仮想空間でイベントを開催。日本でもネットで「トレンドワード」に入るなど話題を呼んだ</span>(写真=Mike Coppola/Getty Images)
人気女性歌手のアリアナ・グランデさんがゲーム内の仮想空間でイベントを開催。日本でもネットで「トレンドワード」に入るなど話題を呼んだ(写真=Mike Coppola/Getty Images)

 ピンク色に彩られた独創的な空間に、まばゆい光を放ちながらスターが現れた。8月7~9日、米人気歌手のアリアナ・グランデさんが5回にわたってライブイベントを開催。新型コロナ禍で娯楽に飢えていた、全世界のファンが狂喜した。ただしこれは、現実世界の物語ではない。歌姫が降臨したのは仮想世界のゲームの中だ。

 「フォートナイト」。米エピックゲームズが開発・配信するバトルゲームで、世界で最も多くのファンを抱えるゲームの一つ。2017年の公開からわずか4年ながらユーザー数は3億5000万人に膨張した。国別人口で世界3位の米国(約3億3000万人)を超える規模だ。

 特定メーカーのゲーム機に依存せず、パソコンやスマートフォンなどインターネットにつながる多くの端末で原則無料で楽しめる。国境も時差も関係ない。最大100人のプレーヤーが最後まで生き残るために、日夜バトルロイヤルを繰り広げる。

 グラミー賞を受賞した人気者がなぜ、こんな殺伐とした場所でライブイベントを開催したのか。秘密はフォートナイトの「パーティーロイヤル」モードにある。バトルを繰り広げる空間とは異なり、音楽ライブなどを楽しむために設定されたものだ。ほかにユーザーが独自の仮想世界を構築して集客できる「クリエイティブ」モードなどもある。

(写真=© 2021, Epic Games, Inc.)
(写真=© 2021, Epic Games, Inc.)

 イベントへの参加は無料だが、限定アイテムなどの販売が可能で経済効果は大きい。20年4月には米国の人気ラッパー、トラヴィス・スコットさんがイベントを開催。世界各地から1230万人が同時に接続し、アイテムの売り上げなどは2000万ドル(約22億円)に上ったとされる。同年8月には人気シンガー・ソングライターの米津玄師さんもフォートナイト上で楽曲を披露した。

続きを読む 2/6 16歳少年に3億円超の賞金

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4816文字 / 全文5960文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「日本勢は「ガラゲー」か? ゲーム進化論」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。

経営から技術まで、脱炭素の最先端が分かる
ウェビナー開催【視聴無料】


日本でもあらゆる産業でカーボンニュートラル(脱炭素)を強く意識した動きが加速しています。日経BPではこうした新しい経済潮流をテーマに、日経ビジネス、日経クロステック、日経BP総合研究所の共催で、11月25日(木)から4週にわたってオンラインセミナー「ゼロカーボノミクスを勝ち抜く経営ビジョン ~日本企業はどう取り組むべきか~」を開催いたします(視聴無料、事前登録制・先着順)。

詳細・申し込みは下記のリンクからお願いします。

■12月2日開催分のお申し込み

■開催概要

ゼロカーボノミクスを勝ち抜く経営ビジョン
~日本企業はどう取り組むべきか~

日時:2021年11月25日(木)~、全4回開催
会場:Zoomを使ったオンラインセミナー
主催:日経ビジネス、日経クロステック、日経BP総合研究所
Partner:アーサー・ディ・リトル・ジャパン、GE、
シーメンス・エナジー、住友林業、ダイヘン、J-POWER、
東芝三菱電機産業システム、東京ガスグループ
受講料:無料 ※事前登録制(先着順、開催日ごとの登録が必要)