不動産業者にだまされてないか

<span class="fontBold">光山住職(右下)は、きらびやかな本堂は宿泊客にも人気だと話す</span>
光山住職(右下)は、きらびやかな本堂は宿泊客にも人気だと話す

 実際に寺を壊して新築し、ローンを調達するには宗務庁の承認が必要だ。表立って反対されたわけではないが、驚かれた。当初は「筋の良くない不動産業者にだまされているのではないか」と心配もされたという。もちろん檀家への説明も不可欠で、バリアフリー化など大胆な構想のメリットを説明した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3405文字 / 全文5078文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「普通じゃ売れない 儲かる非常識」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。