ウォルマートは物流部門に適用

<span class="fontBold">米小売り大手ウォルマートのカナダ法人は物流部門に適用して人件費を20%以上減らした</span>(写真=AP/アフロ)
米小売り大手ウォルマートのカナダ法人は物流部門に適用して人件費を20%以上減らした(写真=AP/アフロ)

 実際に成果を得た企業も出てきた。「米ウォルマートのカナダ法人で、物流部門にブロックチェーンを応用したシステムを導入することで人件費を20%以上削減できた」。こう主張するのは、カナダのブロックチェーン開発企業、DLTラボス。住信SBIネット銀行が21年3月にサプライチェーンファイナンスの基盤をつくる協業相手として選んだ企業だ。

 DLTラボス日本法人の泉征弥代表によれば、約70社の運送業者とやり取りする請求書や、貨物の移動指示や管理などの情報をブロックチェーン上に集約。ウォルマートと運送会社間での情報のずれが減り、確認にかかる手間を削減できたという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3543文字 / 全文5219文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「ビットコイン狂騒曲 お金持ちしか稼げない?」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。