人類最後のフロンティア、宇宙──。夢とロマンの地というイメージは古い。ジェフ・ベゾス氏やイーロン・マスク氏は巨万の富を宇宙事業に注ぎ込み、関連産業が一気に育ち始めた。門外漢のはずのトヨタ自動車やソニーも次々に宇宙に目を向ける。高まってはいつもほどなく冷めてきた宇宙ビジネスの機運。だが、今度はこれまでとは違う。新天地での主導権を握ろうとする争いが始まっている。(写真=アフロ)

(鷲尾 龍一、ニューヨーク支局 池松 由香、岡田 達也、橋本 真実)

CONTENTS

日経ビジネス2021年3月15日号 28~29ページより目次