コロナ禍で苦しむ各国に対し、いち早く感染拡大を抑え込んだ中国。経済回復も実現し、世界の中で「一強」とも言える状況が出現した。一方でジャック・マー氏が公の場から消えるなど、統制は強まっている。自信を深める隣国だが、内憂外患を抱えているのも事実だ。中国はどこへ向かうのか。その動向は世界経済の先行きに直結する。(写真=vladm/Getty Images)

(上海支局 広岡 延隆)

CONTENTS

日経ビジネス2021年1月25日号 24~25ページより目次