ブラックとの濡れ衣を着ないために大切なのは、若い世代との接し方だ。圧迫面接など、悪い噂を広める行為を自ら実践している企業も少なくない。若手にかける言葉の工夫だけでも、職場のブラック化を抑制する効果はある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5731文字 / 全文5893文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 それをやったら「ブラック企業」」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。