コロナ禍に襲われて以来、多くの企業が悩んでいるのが「ノルマをやめるか続けるか」だ。厳しい市場環境下でのむちゃな目標設定が、不祥事の温床になることは歴史が証明している。とはいえ、「ノルマなき経営」で組織が成長を続けるのは、想像以上に難しい。コロナと向き合うこの時代、企業と社員はどう目標を掲げ、成長していくべきなのか。(写真=David Madison/Getty Images)

(山田 宏逸、小原 擁、定方 美緒、神田 啓晴)

CONTENTS

PART1
コロナパニック最前線
「達人企業」も大混乱 ノルマ廃止か続行か

PART2
目標管理、見直し急務
「コロナ+高ノルマ」 企業破滅への最短距離

PART3
ノルマ廃止もまた危険
本当に結果は後から? 「ノルマなき経営」の不安

PART4
「普通の企業」が目指す道
やはり人には目標が必要 コロナに克つ営業術

日経ビジネス2020年8月10日号 24~25ページより目次