外資系銀行のネットワークを利用して、日本にいながら海外口座開設の手続きができる銀行がある。通常、海外口座を開設するには直接現地に行って、自分で手続きせねばならない。英語ができない人は口座開設を断られることもあり、若干ハードルが高い。しかし、海外口座開設サービスを利用すれば、手続きはすべて日本の支店で可能だ。海外生活をする場合も、渡航に備え事前に日本で手続きをしておけば、現地での新生活を円滑にスタートできる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1940文字 / 全文1958文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 資産逃避」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。