新型コロナウイルスを経験した世界の先に何があるのか。各国は「ニューノーマル」に適応するための競争を始めている。見えない未来を読むのは誰か。欧米列強を目標にした明治期、復興が最重要課題となった大戦後、我が国をリードしたのは東京大学だった。その「英知」は再び日本を輝かせることができるか。(写真=アフロ)

(吉野 次郎、武田 安恵、中山 玲子、編集委員 田村 賢司)

CONTENTS

日経ビジネス2020年6月8日号 22~23ページより目次