医療技術の進化に伴う長寿化で到来する「人生100年時代」。生涯現役で最期まで輝き続ける、シニア起業でもう一花咲かせる、地域交流で誰かの役に立つ、趣味三昧で人生を満喫する……。世間では、長生きの恩恵を享受するための様々な老後プランが語られている。だが、そうした理想の生活を実現できるシニアは思いのほか少ない。世の中でもてはやされる“憧れの老後”の現実を展望しつつ、多くの人が実践可能な「人生100年時代の正しいキャリアプラン」を検証する。(イラスト=smartboy10/Getty Images)

(山田 宏逸、定方 美緒、神田 啓晴、津久井 悠太)

CONTENTS

日経ビジネス2020年2月17日号 28~29ページより目次