全7412文字

ソフトバンク傘下のヤフーがZOZO買収を決めました。前澤友作氏のように事業を作り出した創業者をネガティブに捉える風潮は日本特有なのでしょうか。

 村社会のやっかみのようなものはありますよね。米国では「アメリカンドリーム」とたたえられますが、日本だと「成金」と言われ、いかがわしいという目で見られる。「若くして成功してけしからん」とかね。

世界で通用する日本の経営者を挙げるのが難しくなってきています。孫さんはご自身をどのように評価していますか。

 僕の実績はまだまだ。恥ずかしいし、焦っています。米国や中国の企業の成長を見ると、この程度ではいかんという思いは非常にあります。米国や中国の市場の大きさを羨ましいと思ったこともありましたが、東南アジアのように自国市場が小さい国からも熱く燃えて急成長している会社がたくさん出てきている。僕を含めて日本の起業家が言い訳をしている場合ではないのです。