全4615文字

結婚、不動産売却以外はネットで

 01年、エストニア政府は「X-Road」と呼ばれるデータ交換基盤を導入した。複数の行政機関や企業がバラバラに持つ市民の戸籍や住民登録、税、預金などの情報を安全に共有し、行政サービスに利用するための仕組みだ。