今号の表紙を飾った全長1cmに満たないてんとう虫。それよりもはるかに小さな部品を作っている会社。それが村田製作所だ。スマートフォンなど電子機器に欠かせないコンデンサーと呼ばれるこの部品。値段は1個1円を切るものもある。だが、薄利多売の商売をしているわけではない。2019年3月期の営業利益は2668億円。売上高営業利益率は16.9%に達する。10%に届かない京セラやTDKなどライバルを圧倒する「最強」企業だ。村田製作所は、なぜ最強なのか。強さの源泉を探る。

(佐伯 真也)

CONTENTS

日経ビジネス2019年6月3日号 30~31ページより目次