全2366文字

 各国の通信会社や関連機関が話し合って定める無線通信の国際規格で「第5世代=5th Generation」に当たる。これまでの規格は約10年ごとに世代交代してきた。1G(第1世代)は用途が通話に限られていたが、1990年代に広がった2Gでは文字や絵文字によるメールができるようになった。