スポーツ観戦や航空などのサービス産業では、すでに価格変動が浸透している。クラウドサービスが相次ぎ登場し、小規模事業主でも導入しやすくなった。企業の業績にはプラスだが、消費者は感情を持った「生身の人間」。納得感の醸成がカギになる。

2月中旬に開かれたJリーグの試合では、席種は同じでも価格はバラバラだった(席の位置はイメージ)(写真=Jリーグ提供)

 チームカラーに合わせて真っ赤に染まったゴール裏の自由席。浦和レッズの選手がボールを奪えばどっと沸き、川崎フロンターレ陣内に攻め込むと、後押しするようにさらに声を張り上げる。2月中旬、埼玉スタジアムで開かれたサッカーの「富士ゼロックス・スーパーカップ2019」。この日、一つの塊となって声援を送るサポーターのチケット料金には、前年には見られなかった、ある特徴があった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4442文字 / 全文4778文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「ダイナミック・ プライシング 買わせる時価、買いたい時価」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。