映画会社、大映を設立した永田雅一は、「羅生門」を製作してベネチア国際映画祭のグランプリを獲得。映画プロデューサーとして名をはせる一方で、首相の岸信介をはじめとした政界にも人脈を張り巡らせた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1965文字 / 全文1977文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題