全2502文字

 「企業事件史の歴史的転換点」。危機管理コンサルタントの江良俊郎は、 2000年6月に起きた雪印乳業(現雪印メグミルク)の食中毒事件をそう位置付ける。

 「消費者を敵に回すと、あっという間に退場させられる。川上(企業)と川下(消費者)の力関係が逆転した時代が到来したことを知らしめた」(江良)

(写真=ImagineGolf/Getty Images)