米国と中国という大国に挟まれた日本は人口減という内憂を抱え、世界ではテクノロジーなどの覇権競争で存在感が薄れる。若者を中心に海外に関心を示す人が減ったとの言説もある。だが悲観する必要はない。混沌とした世界の中で、新たな地平を切り開いている日本人は数多くいる。50周年を迎えた本誌がよりすぐりの50人を紹介しよう。=文中敬称略(寄稿除く)

(シリコンバレー支局 中田 敦、ニューヨーク支局 篠原 匡、上海支局 広岡 延隆、ロンドン支局 大西 孝弘、 バンコク支局 飯山 辰之介、飯泉 梓=日経xwoman編集、奥平 力、長江 優子、高槻 芳、日野 なおみ、 庄司 容子)

CONTENTS

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます