全2732文字

技術も顧客の動向も大きく変わる激動の時代。常識にとらわれてはいられない。M&Aでも頭の体操は必要だ。ディールのプロたちに2019年のびっくり予想を聞いてみた。

 多くの関係者が再編案を口にしたのが電力会社だ。電力小売りの自由化や発送電分離など事業環境の変化が背中を押す。組み合わせとして北海道東北東京電力が一緒になった「東日本電力」構想や、中国四国九州電力の統合が挙がった。ドイツでは電力自由化と発送電分離の結果、電力会社が8社から4社に減ったという。同じことが日本でも起こるという見立てだ。