ジョー・バイデン 米大統領

8/27@声明
米国は志を同じくする国々と一緒になって、中国に情報を全面的に開示するよう圧力をかけていく

(写真:AFP/アフロ)
(写真:AFP/アフロ)

米国家情報長官室は8月27日、新型コロナウイルスの発生源を特定できなかったとする報告書を公表した。バイデン大統領は声明で調査に非協力的な中国を非難し、各国と連携して情報開示を求めていくとした。中国の研究施設から流出したのか、それとも動物から人間に感染したのかの調査が焦点だった。調査には複数の米情報機関が参加しており、動物からの感染説を支持する意見が多かった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り854文字 / 全文1101文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。