ジョー・バイデン 米大統領

5/26@声明
我々が最終的な結論に近づく可能性のある情報を、90日以内に報告するよう求めた

(写真=ユニフォトプレス)

バイデン大統領は5月26日、新型コロナウイルスの発生源についての追加調査を米情報機関に求めたことを明らかにした。声明では「3月に依頼した報告では、起源が感染した動物か、実験室の事故によるものか、決定的な結論には至ってない」とも述べた。これを受けて中国外務省の趙立堅副報道局長は27日、「米国の狙いはパンデミックを利用して中国に汚名を着せることだ」と反発した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り844文字 / 全文1085文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。