ジョー・バイデン 米大統領

5/18@演説
中国は勝つつもりだが、勝つことはできない。我々は勝たせるわけにはいかず、速やかに行動する必要がある

(写真=ユニフォトプレス)
(写真=ユニフォトプレス)

バイデン米大統領は18日、ミシガン州の電気自動車(EV)工場を視察し、演説で「自動車産業の未来は電気自動車にある」と述べた。加えて「率直に言ってリードしているのは中国だ」と、米国が後れを取る現状を強調した。バイデン政権は全米50万カ所に電気自動車の充電設備を設けることなどを盛り込んだ総額2兆ドル規模のインフラ投資計画を掲げ、電気自動車に注力する方針を示している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り883文字 / 全文1137文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。