ジョー・バイデン 米大統領

5/13@演説
ワクチン接種を完了すればマスクを着用する必要がなく、握手をすることもハグをすることもできる

(写真=ユニフォトプレス)

米疾病対策センター(CDC)は5月13日、所定回数の新型コロナウイルスワクチンの接種を受けて2週間を経過した「接種完了者」は屋内外を問わずマスクを着用しなくてもよいと定めた指針を発表した。これを受けてバイデン米大統領は「今日はコロナウイルスとの長い戦いの中で、米国にとって素晴らしい日だ」と宣言。国民に接種を呼び掛けた。指針への懸念もくすぶるが、政権が掲げる7月の正常化に向けて接種を促進したい考えだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り852文字 / 全文1121文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。