フォンデアライエン 欧州委員長

5/8@声明
まだ手が着けられていないEUとインドとの潜在的な可能性への展望が広がった

(写真=ユニフォトプレス)

欧州連合(EU)の27カ国とインドは5月8日、首脳会談を開き、2013年に中断した自由貿易協定(FTA)の交渉を再開することで合意した。EUがインドとの経済的な関係の深化を目指す背景には、サプライチェーンの「脱中国」を図りたいという思惑があるとみられる。EUは世界第3位の温室効果ガス排出国であるインドと気候変動問題の重要性を確認し合ったほか、インドで感染拡大が続く新型コロナ問題への支援も約束した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り854文字 / 全文1120文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。